lifehack2020の日記

今流行りの商品を独自調査して、どんどんご紹介していきます!

#LAST の意味や概要をわかりやくす2つの文章で説明!★

LASTの意味

LAST』(ラスト)は、UVERworldの5枚目のオリジナルアルバム2010年4月14日gr8!recordsから発売された。

概要

今作の『LAST』というタイトルは、本来の意味での「最後」という意味ではなく、「最高の一枚」「究極の一枚」などの意味が込められている。これは、このアルバムのリードトラック「world LOST world」の「もしもこれが最後だとわかっていたら もっとこの瞬間を大切にできるだろう」という内容から来ている。しかし、メンバーは「これが最後の一枚ぐらいの気持ちで作った」と語っており、「絶対にいつかは、そういう瞬間は訪れてしまうけど、そのことを無意識のうちに忘れてしまっている。その瞬間が明日にでも来ると思っていれば、作品自体をもっと大事に出来る」という意味も込められていると語っている。また克哉は「world LOST world」以外にもそういうニュアンスの曲が多く含まれていて、全体的に歌詞に重みがあると語っている。さらに、今回は歌入れをすべて自宅録音で行い、延々と7時間くらい歌い続けた曲もあった。因みにアルバムの仮タイトルは『破壊と創造』と、バンド名でもある『UVERworld』と二種類だった。また1stアルバム『Timeless』以来のタイトルが造語でないタイトルとなった。